車ニュース

ロータス3-Eleven世界311台限定車2017年秋頃日本発売予定!

投稿日:

こんにちは大塚です。

今日はすごいニュースをお届けいたします。

ロータス3-Eleven

ロータス公式 3-Eleven ホッケンハイムリンク タイムアタック 動画

2017年秋ごろデリバリーの予定のスーパーカーロータス3-Eleven

この車はロータスが世界で311台限定で作るスパルタンなモデルで、なんと890㎏の車体に対して466psもあります…。

そのマシンをロータスの正規輸入総代理店のエルシーアイが日本導入を発表したから驚きです!!

このマシンは2タイプで、ロードバージョンとレースバージョンがあります。

ロータス公式 3-Eleven ニュルブルクリンク 走行 プロモーション動画 出典YouTube

スポンサーリンク

気になるマシンのスペックや0~100のタイムは

このマシンに搭載されているエンジンはロータスエボーラと一緒のトヨタ製3.5LのV6インタークーラー付きスーパーチャージャー(改)で、パワースペックがロードバージョンが416ps/410 Nm

レースバージョンが466/525Nmを発生させることが出来る。

元々ロータスは軽いシャシーが特徴的な車メーカーなのでこのハイパワーなエンジンを積んだマシンがどんなに半端じゃないか容易に想像できます…。

シャシーはアルミ製でボディーはFRPより40%も軽いカーボン複合材料を採用

ミッションはロードバージョンが6速MT

レースバージョンはXTRAC製パドルシフト付き6速シーケンシャル。

駆動MR

車重

ロードバージョン925㎏   レースバージョン890㎏

最高速度

ロードバージョン280㎞

レースバージョン290㎞

タイヤ

フロント225/40ZR18     リア275/35ZR19

ロードバージョン:ミシュラン「Pilot Super Sport」
レースバージョン:ミシュラン「Pilot Sport Cup 2」

0~100㎞までのタイムはロードバージョンが3.4秒。レースバージョンが3.0秒と言わずと知れた超スーパーカーです。

しかもこの車はロードバージョンは日本でナンバー取得が可能で、公道で走ることが出来るというから驚きです。

出典http://www.lotus-cars.jp/

スポンサーリンク

ロータス3-Elevenの気になるお値段

価格はロードバージョンが1495万8000円(消費税込み)

レースバージョンが2025万円(消費税込み)

レースバージョンはさらにオプションでよりスポーティーなエアロキットやFIA承認の6点式シートベルト付きのドライバーシートなど選択可能。

更に助手席もオプションになっています。

見た目もカッコいいですがその走りはとてつもないスピードでコーナーを曲がることが出来る本物のスーパーカーですね…是非一度乗ってみたいものです…

それでは次回もお楽しみに(=゚ω゚)ノ

スポンサーリンク

 

-車ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

2017ポルシェ911RSR最新情報ポルシェ911ミッドシップレイアウト登場

ついにポルシェ911にミッドシップが登場 こんにちは大塚です。 ポルシェは兼ねてからミッドシップスポーツを研究開発してきましたが、911と言うブランドの人気に終止符を打つことが出来ずに今でもRRの伝統 …

LEGEND RACE CARついに日本上陸気になる価格とスペック

こんにちは大塚です。 今日はレジェンドレースカーのご紹介です。 出典legendcarsjapan.com レジェンドレースカーとは? この車は1992年ノースカロライナ州のシャーロットでレジェンドレ …

マツダ新型CX-5やデミオが熱いヘッドアップディスプレイ

新型CX-5やデミオが熱い理由 マツダの快進撃が止まらない 出典http://www.mazda.co.jp/ こんにちは大塚です。 マツダさんのCX-3~5と言ったら世界1言っても過言ではないディー …

値下げされたロータスエリーゼ!価格と性能 意外な車との共通点

ロータスエリーゼが全車種の価格を値下げ!!     こんにちは大塚です。 ロータスが全車種を値下げしましたね。ですがどれだけ下がって何が変わったのかわからないと思いますので、登載し …

1000馬力テスラ元幹部が作ったその車の正体は?テスラとの争い

市販電気自動車はもう1000馬力の時代に突入 こんにちは大塚です。 最近ではどのメーカーも電気自動車の開発が進んでいますが、今回はなんとセダンの電気自動車で1000馬力と言うとんでもない怪物をご紹介い …