パーツレビュー

s660セッティングどうやる?考え方とその効果やハブボルトの付け方

投稿日:2016年11月30日 更新日:

s660セッティング。続き

こんにちは大塚です。

車高調の続きになりますが、見ていない方はテイン車高調フレックスzを見てください

s660車高調テインフレックスZ失敗しない付け方とセッティング方法

車高を下げた理由

 

さて、なぜフロントの車高を下げてリアを上げたかについてですが、僕のs660はスペーサーが付けてありますが、フロント5ミリ、リア10ミリです。

リアがフロントより出ることによってコーナーの入り口で入りやすく、出口付近でアンダーになりやすいことが分かりました。

更にリアの車高を上げるとオーバーになることもわかりました。

もともとこの車は弱アンダーでしたが、スペーサーでリアがフロントより出ている分オーバー気味な所と出口でアンダーな所をリアの車高を上げることで若干オーバー気味にしたと言う事です。

ちなみにリアのスペーサーを10ミリにする場合はハブボルトを交換しなくちゃいけません。そうしないとホイルが付けれませんからね(;・∀・)

スポンサーリンク

ハブボルトの付け方

どうやってつけるかと言うと、キャリパーやローターを外してハブボルトをプラハンでたたき出して、そこから何とか10ミリのハブボルトを入れてホイールナットを付けて締めていく作業をすることでハブボルトを固定します。

ここで注意しなくちゃいけないのが、ハブボルトは絶対に置くまで入ってることを確認してください。危ないですから(^-^;

ちなみにフロントは付けるのが非常に難しくて、出来ている人もいますが無理せずにショップでお願いしてもいいかもしれません。

っで話をもどしますと、さらにキャンバーもネガティブキャンバーにしていますので、そこで踏み込んでいけるセッティングにしているという事なんです。

アンダーステアとオーバーステアの意味

アンダー(アンダーステア)とは車が曲がっていくときに外に膨らんでいく事を言います。

逆にオーバー(オーバーステア)はイン側に入っていく事を言います。

ネガティブキャンバーとポジティブキャンバーとは

ホイールが正面から見てハの字になっている。つまりタイヤの地面接地面が外に向いていることを指していて、内側に向いているのはポジティブキャンバーと言います。

スポンサーリンク

テイン車高調購入の注意2種類あるので確認を…

テインさんの車高調には二つタイプがあって、ストリートタイプはキャンバー調整がついていません。っが安いです。

まとめ

フレックスZはその機能分高いと言う事です。でもお勧めですよ^^お値段以上だと思いました。

車のセッティングはめんどくさいですが、やり方さえ覚えてしまえばいつでもできますので自分でやることをお勧めいたします。

毎回ショップにお願いしていたらお金がいくつあっても足りませんし、メカの事がわかるだけでもこうしたらいいとか悪いとかの判断が出来るようになるのでいいですよお。

次回もお楽しみに~

スポンサーリンク

 

-パーツレビュー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

S660ブレーキパーツ。ウィルウッドブレーキの取り付け

こんにちは大塚です。 今回はキャリパーとローターの交換作業のご紹介です。 ウィルウッドキャリパーキット ウィルウッドの箱を開けたときに入ってた商品です。一番右にあるリアのローターカバーは別で購入しまし …

自分で出来るカーボン柄シートの貼り方とS660ミラーの外し方

こんにちは大塚です。 皆さんはカーボンパーツは何か付けていますか? カーボンパーツは原料となんるカーボンの炭素が高価なため当然そのパーツも効果になっていきます。 鉄より硬く、アルミニュームより軽いカー …

no image

s660お手軽カスタムお勧め 空気の流れ実際に検証

空気の流れを考える… これはどういう事かと言いますと、何かを付けたりとかじゃなくて、もともとついているものに対してもっと効率を考えて走ることは出来ないのかって事です。 何をやったらいいかですが、まず一 …

S660のスプーン結晶塗装エンジンヘッドカバー取り付け。

こんにちは大塚です。 今回はスプーンさんが出している結晶塗装の エンジンヘッドカバーのご紹介です。 SONY DSC 見た目だけのパーツのようでしょ? 実は結晶塗装は遮音や温度を下げる効果があります。 …

S660補強バランス。必要かどうか再検討する事も大切です

こんにちは大塚です。 今回は、今まで付けたパーツについて 使い続けた感想と、ものによって外してみて 再度付けてみたときの感想を書いていきます。 SONY DSC T-レーシングさんのリアフレームバー …