パーツレビュー

s660車高調テインフレックスZ失敗しない付け方とセッティング方法

投稿日:2016年12月2日 更新日:

s660お勧めパーツテイン車高調フレックスZ

こんにちは大塚です。

今日は大物パーツ車高調の登場です。

SONY DSC

私のs660お勧め車高調はこのテインフレックスZです。もちろん他のショップさんの物もいいのでしょうけど、価格と機能がいいのです。しかも安心の国内製品です( *´艸`)

TEIN テイン 車高調 FLEX Z フレックスゼット S660 JW5 VSHG8-C1SS4
by カエレバ

車高調のお勧め付け方!これで失敗しなくなる

これはまずs660についている車高調の取り外しからご説明しなくてはいけませんが、そんなに取り外し事態は難しくありません。

まずサスペンションを取り外す前にジャッキアップしたら馬足で4カ所支えておきます。

ホイールを外すとローターとキャリパーの奥にサスペンションの取り付けている場所が出てきます。

SONY DSC

この時ローターを取り付けている場所は何かで支えていたほうが作業がやりやすいと思います。車高調とアームを持ってやると重くてきついですww

SONY DSC

次にボンネットを開けて3カ所のボルトと真ん中も外したら下の止めている所も外して、付けた状態でバラしながら取り出すイメージです。

SONY DSC

基本的にリアもそうして外していきます。ですので取り出した後は一回一回覚えている内に元に戻しておいた方が戻し方がわからないってならなくていいと思いますよ。

ちなみに僕は分からなくなってしまった口です(笑)

スポンサーリンク

車高調を付ける前に必ずやらなくてはいけない事は2つある

次は車高調です。もちろん組みあがった状態で届きますが、僕の場合封印の意味がないようになっていましたので、取り付ける前に同じ位置まで来ているかノギスなどで確認しないといけません。これをやっていないとずれている状態で付ける事になる場合があります(;・∀・)

次にプレロードは付ける前に固く締めておく。(プレロードはサスの固さ)取りあえず推奨のままで僕はやってみましたが、車高は15ミリ低くした状態で始めました。

なぜ先に締めるかと言いますと、走っている内にどんどん緩んでカタカタ音がしだすことがあります。こうなるとセッティングはずれていると思っていただいた方がいいです。

それからリアのプレロードは付けた後に変えようとすると非常に変えにくく、先にある程度していたほうがいいです。ですがセッティングは何度かやらないといけませんので固くして徐々に下げるよりは推奨から徐々に固くしていった方がいいです。

SONY DSC

フロントはそのままでも締めるのは可能なんですけど…

スポンサーリンク

テイン車高調を付けて乗ってみた感想

乗り心地は最初期になるかもしれませんが、すぐにセッティングで良くなるはずです^^なめらかな足の動きでかなり攻めるセッティングも確認しました。

勿論固くセッティングもできます。僕はどんどん固くして行ってる感じですが、走り方が変わってきても変更はあると思います。峠でもスポーツ走行される方はもちろん固い方がおすすめです。ですが減衰力で調整で細かくセッティングしたほうがいいと思います。ちなみに僕はリアの方が減衰力は一個固めです。

推奨のプレロードの固さが10段階で5とした場合、僕は最初フロント5.8 リア6.2位で始めましたが減衰力はフロント一番右に回した状態から4個目でリアが3個目。これは乗り心地もそんなに悪くありません。次にこの状態でフロント3でリアが2.これは人によっては固くて跳ねる場所が出てきますのでこれから先は好みの問題でしょう。

今はどうかと言うとサスの固さがフロント6,9で減衰力3車高は一番下です。

リアは推奨から車高プラス10ミリ上で。サスの固さは6.5で減衰力が2です。

ここで車高がリアが上がっている理由やフロントが下がっている理由、それからスペーサーの話はまたお話いたします。

それでは次回(=゚ω゚)ノお楽しみに!!

スポンサーリンク

-パーツレビュー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

S660のスプーン結晶塗装エンジンヘッドカバー取り付け。

こんにちは大塚です。 今回はスプーンさんが出している結晶塗装の エンジンヘッドカバーのご紹介です。 SONY DSC 見た目だけのパーツのようでしょ? 実は結晶塗装は遮音や温度を下げる効果があります。 …

S660の追加メーター取り付け方参考書。油圧と油温水温その他

こんにちは大塚です。 今回はS660の追加メーターについてお話させていただきます。 メーターの種類 追加メーターと言ってもいろいろなものがあります。 基本的に水温計、油温計、油圧計、電圧計、吸気温計、 …

車高調調整方法。車高調導入で早く走れないのはなぜ?S660セッティング参考

こんにちは大塚です。 今回は車高調とスポーツ走行についてお話させていただきます。 車高調導入の理由 車高調は車高を落とすだけのものではありません。バネの固さから減衰力の調整まで変える事によって(減衰力 …

S660カスタムパーツHKSメタルキャタライザーの効果と取り付け方を紹介

こんにちは大塚です。 今回はHKSさんの出している商品でメタルキャタライザーと言う物がありますので、その商品がどんなものなのかご紹介いたします。 キャタライザーの役目とは キャタライザーは、エンジンか …

s660カスタム レカロとブリッツ比較シートの違いは何?

s660のシート選択で代表的なレカロとブリッツのシート取り付け比較。 こんにちは大塚です。 今回はスポーツシートレカロとブリッツの比較をやります。 どちらも有名ですが、何が違うのかは分からない方が多い …