パーツレビュー

s660カスタムHKSフラッシュエディーターの驚異的な効果

投稿日:2016年12月5日 更新日:

HKSさんのフラッシュエディーター

こんにちは大塚です。

今日はHKSのフラッシュエディーターをご紹介いたします。

HKSフラッシュエディーターとは

コンピューター書き換えのパーツで、リミッターカットも当たり前にできる事プラス、後々HKSGT100Rを買う予定の人には欠かせないアイテムです。

このパーツを付ける時にはプラグもHKSさんのプラグの8番、サーキットユーザーさんなら9番がいいと思います。

スポンサーリンク

取り付け方と注意

さて、付け方ですが、この商品はWindows7~8しか使えません^^;

ですのでWindows10しかもっていない方はショップにお願いするしかないかもしれません。

やり方自体は説明書通りやれば僕でもできるくらいなので簡単かと思いますが、プラグの交換にはラチェットの他にプラグレンチの磁石つきのものが必要です。

エンジンカバーを外したらプラグのコードがボルト止めしてありますのでそれを取ったらプラグのカップラーを外し、(スライドタイプなので無理やりやらないように)中のプラグをプラグレンチ14番を使って取り出します。

ここで一度プラグの色を確認してください。黒と白はダメです。キツネ色になっていれば丁度いいということですが、そもそも丁度いい人はフラッシュエディーターを付ける必要が無いと言う事になりますね(*_*;

ちなみに僕は真っ白だったので焼けすぎで危なかったです(-_-;)

真っ黒はその逆と言う事になりますね。

スポンサーリンク

実際付けた感想

さてインプレッションですが、断然別物になっていました(笑)

トルクは勿論の事峠の登りでもそんなにストレスなく登っていきます。

スポンサーリンク

HKS フラッシュエデイター【 HONDA S660 [JW5] S07A(TURBO) (15/04-) 】(北海道・沖縄・離島は送料別途)
by カエレバ

HKSフラッシュエディーターを付けた後に出てくる不満

また、この頃からブレーキに不満が大きく出るようになりました。

これは熱によるものですが、パットが熱ダレするのが早くなってあまり効かなくなってきたのです…。

今はプロジェクトミューのK-SPORTSと言う物を試していますので、まだはっきりとは分かりませんが、前の物より熱に強い分耐久性は上がったのは間違いありません。

効きも今はいいと思っていますが結局は減り方がどうかも知りたいので今は検証中と言う事で今後お伝えしたいと思っております。

ここまで来たらサスペンションもやります(‘◇’)ゞ

これもああじゃないこうじゃないといろいろ試したので参考になるかは分かりませんが、どう言うコーナー多い所だとどうとか僕に解る範囲でお話していこうと思います。

それでは次回もお楽しみに~(=゚ω゚)ノ

スポンサーリンク

 

-パーツレビュー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

s660 HKSブローオフバルブ

こんにちは、大塚です。 久しぶりの投稿ですね!(^^)! 今回はHKSさんのブローオフバルブのご紹介です。 なぜ今ブローオフバルブを交換するのかと言いますと、 今まで必要と思わなかったからつけていませ …

車高調調整方法。車高調導入で早く走れないのはなぜ?S660セッティング参考

こんにちは大塚です。 今回は車高調とスポーツ走行についてお話させていただきます。 車高調導入の理由 車高調は車高を落とすだけのものではありません。バネの固さから減衰力の調整まで変える事によって(減衰力 …

s660車高調テインフレックスZ失敗しない付け方とセッティング方法

s660お勧めパーツテイン車高調フレックスZ こんにちは大塚です。 今日は大物パーツ車高調の登場です。 SONY DSC 私のs660お勧め車高調はこのテインフレックスZです。もちろん他のショップさん …

S660補強パーツT-racingリアフレームバーとクスコパワーブレースリアサイド

こんにちは大塚です。 今日はT-racingさんのリアフレームバーとクスコさんのパワーブレースリアサイドのご紹介です。 T-racingリアフレームバーとはどんな効果のある商品か? この商品は文字通り …

S660補強バランス。必要かどうか再検討する事も大切です

こんにちは大塚です。 今回は、今まで付けたパーツについて 使い続けた感想と、ものによって外してみて 再度付けてみたときの感想を書いていきます。 SONY DSC T-レーシングさんのリアフレームバー …