メンテナンス パーツレビュー

s660のブレーキについて…スタイルで違うお勧めパットご紹介

投稿日:2016年12月17日 更新日:

s660のブレーキパット何がおすすめ?

こんにちは大塚です。

今回はs660のブレーキについてお話させていただこうと思います。

s660のブレーキはソリッドタイプと言いまして、ローターと言う部分(丸い金属の板)にパッドを押し付けて起こる摩擦によって車が止まるシステムです。このソリッドタイプのメリットは加工しやすく、安価に作れるのと、これからご紹介するベンチレーテッドタイプのローターより厚みが少なくていいので場所がない車にはもってこいなブレーキなのです。

スポンサーリンク

このソリッドタイプのブレーキには決定的な弱点があります。

それは熱が逃げにくいという欠点が上げられます。もともと1枚もので削り出してつく作られることが多いため、熱を逃がす面積が少ないためにスポーツ走行では直ぐにブレーキの限界に達してしまうのです。

そしてベンチレーテッドタイプのブレーキですが、こちらはこのソリッドタイプのローターを薄くして、隙間を開けた状態で2枚を合体させたブレーキシステムです。

子のブレーキのメリットはローター事態冷却効果が優れているので限界値が高い事が上げられます。ですがこのブレーキシステムも軽自動車に対しては若干デメリットが存在します。

まず費用が掛かる、ローターの厚みがあるので純正のホイールは付けることが出来ない。

そしてこのローターに付けるキャリパーがまた大きくなるのでホイルのインチアップをしなくてはいけない場合があると言う事です。

これらをふまえたうえでお金があまりかからずに安心してブレーキを使える方法はないか試してみました。

以前もお話した通り、プロジェクトミューのブレーキパッドが純正のブレーキパッドの金額とさほど変わらない事からいくつか試してみました。

スポンサーリンク

プロジェクトミューのNS-C

比較的安価で純正よりブレーキが利き、純正よりはるかに長持ちします。ですが本当にスポーツ走行しかしない人ならこれでもあっという間になくなってしまうでしょう。純正はもっと早くなくなりますが…費用対効果はかなりいいです。これはそこそこスポーツを楽しむという人に持って来い打と思いますよ(=゚ω゚)ノ  本当に使いやすかったです。

プロジェクトミューのK-suports

このブレーキパッドはNS-Cが400度まで耐えられるのに対して650度まで耐えられるブレーキパッドです価格も2000円くらいしか変わらないのでハードブレーキングされる方にはいいと思います。パッド事態のもちもぐっと上がりました。が、ブレーキの効きだけに関していうとやはり耐えているとはいえ、2時間ハードに走りっぱなしでちょっときついかなあって感じることがあります。試したのが秋なので夏はきついかもしれません。

ですが峠だけを行ったり来たりしている人じゃない限りこのパットで十分でした。

ですので純正のキャリパーでしっかりスポーツしたい方にはプロジェクトミューのK-suportsがおすすめですよお。

そこそこスポーツくらいならプロジェクトミューのNS-Cで十分ですね。

それではまたお会いしましょう。

スポンサーリンク

 

 

-メンテナンス, パーツレビュー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

s660の大容量インタークーラーの弱点を無くす為の追加カスタム。

こんにちは、大塚です。 今回は前回同様インタークーラーについてお話します。 前回、大容量インタークーラーは街乗りでは良いですが、 走りに特化するとむしろノーマルの方が性能が上だったことを お話しました …

s660のパーツレビュー!アーシングって実際どうよ?

アーシングキットプラスダイレクトリターンキット10340円 こんにちは大塚です。 今日はアーシングのお話をしようと思います。 そもそもアーシングとは簡単に言うと電気のマイナス極の事で、電気が流れている …

no image

s660クスコパワーブレースリアセンターどんな働きをするのか?

 クスコ パワーブレース リアセンター \12180 こんにちは大塚です。 今回はまたまたクスコさんのパーツでパワーブレース リアセンターと言うパーツを付けていきますよお^^ このパーツも補強系ではあ …

車のLSDとは何か、その効果とデメリットを理解する。

こんにちは、大塚です。 今回は車のLSDを知らない人にLSDとは何か、そのメリットとデメリットをご紹介いたします。 スポンサーリンク LSDとは何か…デフとは? LSDとはリミテッド、スリップ、デフの …

S660だけでなくやっておきたい真夏のチューニング?暑さ対策

こんにちは、大塚です。 いや~暑い暑いって35度越えてますがな… 暑すぎてかないません… S660で全開したら吸気温大変な事になってるやろうなあ… なんせ35度ですよ… 全開で走ったら… 全開で… 全 …