ルノーキャトル4 CBR250RR MC22 車ニュース その他お役立ち情報

ルノーキャトルやCBR250RR MC22前期など…レストア中

投稿日:2019年10月19日 更新日:

久しぶりの投稿で~す。

こんにちは大塚です。

やっと壊れたようなほったらかしていたようなよくわからないパソコンの状態から復帰です。

いろいろ忙しかったりゆっくりしたりでブログ更新していませんでした^^;

s660を手放してから半年が過ぎましたが、未だに買いなおそうか考え中でして…

ってそんなこんなを考えている内に取り合えず何年も放置していたルノーキャトルを

レストアしてみようかと始めました。

並行してCBR250RR MC22前期のレストア&組み立ても進行中であります( ;∀;)

CBR250RRの今まで…

スポンサーリンク

中古で買った廃品をばらして蘇らせる作業です。

IMG-0941

キャブを外して洗浄中。エンジンの中に物が入らないようにウエスを突っ込んでいます。

IMG-0948

バイクのエンジンを下すためにチェーンを外します。

IMG-0943

バッテリーやら配線やら外してマフラー外して…外すものが多いなああ…

IMG-0952

ボルトが一本…??前のオーナーさんがなんかいろいろやってたんだろうなあ…って跡があります。

IMG-0951

リアブレーキもタンクレス化でレーシーにしています。

IMG-0946

フロントはこれだけしかパーツ無い…(´;ω;`)

フロントフォークはオイル漏れしていなかったからシール交換で済みます。。ラッキーでした。

IMG_0978

エンジンは取り合えず問題なしだったので再度乗せました。

IMG_0979

マフラー新調( *´艸`)フルエキですよ(´▽`*)

IMG_0983

実はエンジンヘッドカバーも赤い結晶塗装にしたのです。

ついでにラジエターホースもシリコンにしました。

ラジエターコアはシャーシブラックでさび止めプラスかるい化粧直し

この手の年式のバイクのラジエター内はやばいです…

買ったらホースやLLCは交換をお勧めします。

このバイクもサーモスタットは入っていないしサーモのある所は錆びて、ホース抜いたら粉々に砕けている部分が顔を出しました…((+_+))

なのでリビルト品に交換したはずですが…サーモは使い物にならなかったし、錆がひどくて見た目がいいのは外だけでした…ヤOオクのリビルト品専門業者は信用できないなあ…

IMG_0982

なかったヘッドライトも付きましたよ~!(^^)!

IMG_0981

キャブの掃除が終わりました。キャブの中めちゃくちゃ酷かったー…ガソリンがあり得ない色と臭い…(*_*;

0.3ミリの針金からだんだん大きくしてつまりを取りまして、あれやこれやできれいにできるところはきれいにして、ゴムパーツは交換です。

配線つないでハイスロットルつけてチョークつけてエンジン始動!!!

始動…始動??

って感じで次回に続く…

ルノーキャトルはと言いますと…

スポンサーリンク

IMG-0958

もちろんキャブの掃除からです(笑)

キャトルのキャブはこんな感じIMG-0963IMG-0964

これをばらしてきれいにしていきます。

さて

次にウォーターポンプのプーリーがさびっさびだったので新品に交換です。

IMG_0971

この白いタンクはウォッシャータンクです。

これを外してベルト類を緩めてオルタネーターのステーを外したら取れました。

IMG_0974

IMG_0984

 

右が古いプーリー…左は新品ですが、傷が多くついていたり凹んでいたので錆止めもかねてシャーシブラック塗装。もちろん表面だけですけど。

雨の日の塗装は嫌だなあ…ってな感じで今日は作業おしまいです。

あ、右下にある黒いステーはですね…ウォーターポンプのタンクの取付穴が、一つちぎれていたのでステーで引っ掛けて落ちないようにするためにその辺に転がっていたステーを溶接して作ったものです。

このキャトルは交換パーツいっぱいありそうで怖いなあ…

でも楽しみながらやっていきます。

もう何年も放置しててごめんなさい(;´Д`)

取り合えず交換したほうがよさそうなパーツを一気に注文しときました。

これからはまた頻繁にブログを更新していきますのでよかったら見てください。

それではまた(-ω-)/

スポンサーリンク

-ルノーキャトル4, CBR250RR MC22, 車ニュース, その他お役立ち情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ホンダs660エンジン200馬力程で時速428㌔記録Sドリーム

ついに本田さんが660㏄エンジンで400㌔を超えるスピードを出しました こんにちは大塚です。 今回はS660と同じエンジンを搭載し、(もちろんチューニングしていますが)とんでもないスピードを出すことに …

S660も強化エンジンの希望が見えてきた?

こんにちは大塚です。 S660に乗って毎日運転技術を磨いている田舎者です。 車の事を知れば知るほどに遠ざかっていくような気さえしてしまいます… 今回は、そんな私にはまだ早い良いニュースですが、転がり込 …

初めてのパンク修理。

こんにちは、大塚です。 今回は、パンク修理をやってみたのでご紹介します。 タイヤに釘が刺さってしまいました。 それを始めて修理してみます。 SONY DSC スポンサーリンク 誰でも簡単に修理できる? …

ルノーキャトルレストア中まだまだフロント編

こんにちは、大塚です。 だんだん寒くなってきておマガバイクでもオープンカーでも 気持ちのいい季節になってきましたね。 皆さんはどうお過ごしですか?? さて、今日も作業に取り掛かりますか(>_&l …

車のLSDとは何か、その効果とデメリットを理解する。

こんにちは、大塚です。 今回は車のLSDを知らない人にLSDとは何か、そのメリットとデメリットをご紹介いたします。 スポンサーリンク LSDとは何か…デフとは? LSDとはリミテッド、スリップ、デフの …