車ニュース

ホンダs660エンジン200馬力程で時速428㌔記録Sドリーム

投稿日:2016年12月16日 更新日:

ついに本田さんが660㏄エンジンで400㌔を超えるスピードを出しました

こんにちは大塚です。

今回はS660と同じエンジンを搭載し、(もちろんチューニングしていますが)とんでもないスピードを出すことに成功したニュースをご紹介いたします。

スポンサーリンク

ホンダのエンジニアの本気

ホンダs660のエンジンは直列3気筒エンジンで最高出力64馬力ですが、このエンジンのシリンダーブロックや、ピストン、バルブやクランクシャフトなどすべてのパーツを作り直し、さらにすべてのパーツを見直してホンダジェットに類似したボディーに搭載し、アメリカのユタ州にある塩平原ボンネルソルトフラッツで開催されたMike Cook’s Bonneville Shootoutで

1マイル測定区間421.446㌔㍍

1キロ測定区間421.595㌔㍍と言うFIA公認のクラス最高記録を樹立した事が判明(; ・`д・´)。

Sドリームと名ずけられたこのマシンは200馬力程度で単に速さだけではありますがブガッディ ベイロンを凌ぐ速さを証明した。

そしてまた速さだけではありますが、2006年V型10気筒エンジン搭載するBARホンダF1マシンが達成した397.360㌔㍍も上回った。

出典Honda S-Dream Streamliner

このホンダSドリームのスペシャルカーを操縦したのは元ホンダワークスライダーの宮城光さんで、今まさにホンダ史上最速のマシンを運転したドライバーとなる。

裏話ですが、実は最高速度は428㌔も出してはいたものの、帰りの際にそのスピードに達することが出来なかったために公式として記録には残っていないそうです(;・∀・)。

この恐ろしいスピードの世界っていったいどんな世界なんでしょう?

そしてホンダは最大巡行速度が782㌔㍍のホンダジェットを凌ぐ地上走行マシンを開発することに意欲を燃やし、さらに先へと未来のホンダへと走り続けているそうです。

スポンサーリンク

感想

いや~本田さんすごいなああ…(-_-;)

遊びも本気。仕事も本気。NSXやビートを作った後、最近ホンダさんは売れる車ばかり作ってたようなイメージあったのでなんか日本の車も面白味が無くなってきたなああって思っていましたが、ここにきて新型NSX発売やs660と言った遊び心満載の車を出してきて、面白いですねええ。

おかげで初めてホンダの車を衝動買いしてしまいました。www

でも運転技術の未熟な私が乗っても楽しいし、練習のためのステップアップにももってこいでした。これを期に他の日本メーカーの車に興味が持てたぐらいです。

そういう意味ではホンダさんのやったことは日本メーカーの底力を分かりやすく見せてくれたように思えます。日本のメーカーが世界に誇れると言い続けられるようにこれからっもっと先へ進んでいってほしいですよね。

最後に本田さんの素晴らしいチャレンジを載せておきます

これからもっともっと楽しい車情報を載せていく気がわいてきました。

勿論s660の次なるパーツの特集もやっていきますのでそちらも合わせて期待してくださいね~。

スポンサーリンク

-車ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

S660の最高速度は何キロか?検証してみました。

こんにちは大塚です。 今回は皆さんが良く聞く事で、S660は何キロぐらい出るの?って質問に対して答えと呼べるものを検証してきました。 勿論チューニング次第でこれは変わりますのであくまでも今の状態が前提 …

マツダ新型CX-5やデミオが熱いヘッドアップディスプレイ

新型CX-5やデミオが熱い理由 マツダの快進撃が止まらない 出典http://www.mazda.co.jp/ こんにちは大塚です。 マツダさんのCX-3~5と言ったら世界1言っても過言ではないディー …

ホンダs1000性能価格発売日やライバルの最新情報入手!

ホンダs1000は海外モデルとして販売か? 出典:ベストカー こんにちは大塚です。 s660が出た当初からそういう視野も入れているとほのめかすようなホンダのs1000の噂が出ておりましたが、実際にs6 …

値下げされたロータスエリーゼ!価格と性能 意外な車との共通点

ロータスエリーゼが全車種の価格を値下げ!!     こんにちは大塚です。 ロータスが全車種を値下げしましたね。ですがどれだけ下がって何が変わったのかわからないと思いますので、登載し …

s660タイヤ。ダンロップ ディレッツァZ32017年2月登場

ダンロップ ディレッツァZ32月販売開始 今日こんにちは大塚です。 ついにs660のタイヤの選択肢に新たなタイヤの登場です。 s660に履かせるスポーツタイヤは数少なかったのですが、これで選択幅が増え …