s660日記 その他お役立ち情報

走り方で選ぶネオバとディレッツァZ3、使い込んで思う特性の違い。

投稿日:

お久しぶりです。

大塚です。

久しぶりの投稿になり、申し訳ないです。

車をバラバラにしてあれやこれや考えておりましたが、

走りたくて一度くみ上げてしまいました…(*_*;

さて、今日の話はタイヤです。

前に純正のネオバとディレッツァZ3や、

価格が安いスポーツタイヤのナンカンについて書いた記事がありました。

あれからZ3を使い込んでみて、最近ネオバを再度使ってみたので

感想です。

気になる方だけ読んでみてください。

ネオバの価格

s660のタイヤサイズは以下の通りです。

165/55R15 75v

195/45R16 80W

 

価格がフロントが大体送料込み13000円~

リアは大体ですが16500円~と言ったところです。

これに組み換え工賃が1本につき2000円~4000円

もっと高い所もあると思いますが、

仮に3000だったとして

4本で12000円します。

格安で変えた場合にフロントリアそれぞれ2本ずつと工賃で

71000円ほどかかり、最後にタイヤ処分量が1本300円くらいでしょうか??

スポンサーリンク

ネオバの特徴

さて、

本題の特徴ですが、久しぶりにネオバを使った印象は

初動からきっちり反応してくれて最後まで安定…です。

どういったらいいのかわかりませんが、Z3と全く違う特徴なので

乗り方の好みでもありますが、本当の初心者と

コーナリングで車の向きを、初動で変えるような走り方をするような人は

向いていると思います。

このタイヤは初動から最後まで一定して安定しています。

アンダーもオーバーも出にくいと言ったらいいでしょうか??

とにかく最後まで安定しているのが特徴です。

ではZ3はどうでしょうか??

ディレッツァZ3の価格

ネオバと同じタイヤサイズで

フロントが送料込み9900円~

リアが11300円~

最初と同じで工賃が3000円だとした場合、

54400円

さらにタイヤ処分量がいるかどうかです。

ネオバとの価格差は16600円

スポンサーリンク

ディレッツァZ3の特徴とネオバとの違い

タイヤを二組しか使い切ってませんが、今の僕なりの感想です。

初動はじわ~っと後はしっかり効く。

そんな感じです(笑)

ネオバはハンドルを少しでも切ったら即反応です。

Z3はハンドルを切って  すうううって入っていく感じ

分かりにくいですよね…ごめんなさい

例えばコーナーに侵入する時は若干オーバースピード気味でも

最後はしっかり聞いてくれるので

いい感じで弱アンダーを出しながら走るといいタイムが出ました。

特にタイヤの角が一番グリップしている印象でしょうか??

ネオバとZ3とでグリップする力にそこまで差は感じませんが、

走り方でだいぶ違いが出てきます。

仮にネオバを使ってコーナーで車の向きを変える走り方をしたら

そこそこのスピードと技術があればハンドルとアクセルでコントロール

しやすいのでしょうけど、

ディレッツァX3は同じことをしようとしたら

かなりオーバースピードでコーナーに入って

リアのグリップをやや破綻させてから

ハンドルと思い切ったアクセルコントロールで修正…

といったイメージでしょうか…

これは僕の車で感じたことなのでs660以外の車やチューニングによっては

ガラっと変わるかもしれません。

僕はZ3を使っているときは、

コーナー手前で姿勢を整えてブレーキングしつつも

思い切ったスピードでコーナーに侵入

後はタイヤの角を破綻させないようにコントロールして走ってました。

後はどこでアクセルを踏むか…でしたが

ネオバを久しぶりに履くとこの走り方では早く走れませんでした。

僕の腕が悪いだけなのかもしれませんが、

このタイヤは曲がりすぎるので侵入スピードを上げるためには

やはり初動で車の向きを変えてやった方が早くアクセルが踏めて早いです。

まとめ

価格はネオバの方が高いですが、普通にドライブで楽しむなら

僕はネオバをお勧めします。

良く曲がり、よく止まる…?

純正のブレーキはと止まりますが熱による限界が低いので

スポーツ走行には向きませんので気を付けてください。

ディレッツァZ3はアンダー気味に走るのが得意な人にはお勧めです。

どちらもグリップしますが、初動がかなり違うので後は好みです。

コーナリングで初動は出口に向かう最初の一歩なので僕は

けっこう気を使います。

皆さんはどうでしょうか??

なんか分かりにくかったかもしれませんがイメージとして

とらえていただければ幸いです。

それではまた

スポンサーリンク

-s660日記, その他お役立ち情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

s660日記 カーボンボンネット塗装

こんにちは、、大塚です。 今回はボンネットの塗装の日記になります。 塗装って悩みますよね… カーボンだったらカーボン目を出したいじゃないですか( *´艸`) ああじゃないこうじゃないって考えに考えてど …

S660のスプーン結晶塗装エンジンヘッドカバー取り付け。

こんにちは大塚です。 今回はスプーンさんが出している結晶塗装の エンジンヘッドカバーのご紹介です。 SONY DSC 見た目だけのパーツのようでしょ? 実は結晶塗装は遮音や温度を下げる効果があります。 …

HKS九州のs660用カスタムデータによって見えた課題

こんにちは、大塚です。 今回はHKS九州さんのカスタムデータを入れてきましたので その内容がどうだったかお伝えします。 HKS九州カスタムデータの価格とスペック。 まず価格ですが、税込み28000でし …

S660はHKSカスタムデータで検証中 5速と6速で最高速の違いも

こんにちは、大塚です。 やっと熱くない日が出てきたところで走り込み中に気が付いたことを 書いていこうと思います。 僕の車は補器類なども含めほぼフルチューンですが、 ノーマルタービン仕様の80~86馬力 …

S660水冷式インタークーラーその3 

こんにちは、大塚です。 インタークーラーにノズルを付けて水を噴射して冷却する 方法をやっています。 しかしもっと効率がいい方法がないか考えています。 前回の話では噴射するノズルに網を張って霧状に噴射さ …