パーツレビュー s660日記

s660 HKSブローオフバルブ

投稿日:

こんにちは、大塚です。

久しぶりの投稿ですね!(^^)!

今回はHKSさんのブローオフバルブのご紹介です。

なぜ今ブローオフバルブを交換するのかと言いますと、

今まで必要と思わなかったからつけていませんでしたが、

年明けにタービンを交換しようと思いますので

タービン交換までにその他の補器類を変えておこうと思いまして( *´艸`)

では内容のご説明に入りましょう

スポンサーリンク

タービンを交換するにあたって必要だった補器類は??

s660は純正のタービンでも十分に速くなる要素を思っています。

もちろん走る場所や腕がないと分からないかもしれませんが、

頑張って練習すればその意味が分かります。

ただ、昔の規格のエンジンが乗せれることが出来ればまたそれはそれで

面白かったでしょうけどね(*’▽’)

さて、少し脱線してしまったので本題に戻りますか。

タービンを交換するにあたって必要だと思った補器類は…

オイルクーラー  インタークーラー  吸気効率アップパーツ

エアクリーナー  実はその他にも   車体合成アップ

腕前アップ    タービン交換後サスペンションのセッティングし直し

などですww。

それではブローフバルブの付け方をご紹介します。

スポンサーリンク

HKSブローフバルブつけ方

SONY DSC

箱を開けたら中身はこんな感じです。

SONY DSC

さて、では取り付けていきましょう。

基本的に説明書を見ればわかりますが、特に難しかった場所とポイントを…

まずはバッテリーのマイナスを外してから作業に取り掛かります。

下の画像は作業開始の画像で、ホースを外すことから始めます。

SONY D

このリサキュレーションホースを外すのが特に大変でした( ;∀;)

しっかりついていましたので上の写真で見てわかるように

こじって取り外しました…

SONY DSC

次にリサキュレーションバルブを外します。

SONY DSC

このボルト1本で止まっているためすぐに外れます。

SONY DSC

外れると青いOリングがついているのでそれをプラグプレートに

はめ込みます。

SONY DSC

この作業は絶対にしないといけませんので

くれぐれも忘れないようにしてください。

このプレートにボルトで蓋をしたら大気開放型にできます。

説明書を使ってサクションリターンさせる方法も載っていますので

どちらかお好きな方を

私は大気開放型にしましたので、ボルトにブレーキグリスを塗って

閉めました。

説明書にはシールテープと書いてありますが、シールの切れ端が

中に入ってしまうことがあるとタービンによくないので、

空気が漏れなければいいのでこの方法をとりました。

SONY DSC

Oリングを付けたプラグプレートを

リサキュレーションバルブのあった場所につけたら

箱に入っているリサキュレーションホースを5センチほどに切って

ブローオフアッセンブリを付けます

SONY DSC

後はエンジンをかけてみて空気漏れがないか点検したらオッケーです。

そんなに難しい作業ではありませんが、

とにかくホースを外すのが大変ですよww。

大気開放型にしてエンジンをかけたらガソリンのような

匂いがしますが、これは仕方ありません。

走ってみてブーストがかかっているようなら問題ありませんので

気にしないことです。

それから音がすごくやかましくなるので、

気になる方は説明書を見て消音パーツを付ければ

少し音は小さくなるみたいです。

それではまた!(^^)!

スポンサーリンク

-パーツレビュー, s660日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

水冷式インタークーラーその2 噴射方法と冷却効果を高める方法

こんにちは、大塚です。 水冷式インタークーラーを自作してさらに効果を高める工夫をしました。 参考になると思いますので、是非読んで見てください。 水冷式インタークーラー自作の進化 今回は前回ご紹介したス …

残念な人。K-CARの魅力とは?独り言

こんにちは、大塚です。 今日は残念なコメントが入っていたので それについて考えてみました。 どんな内容だったかと言うと、 アルトやコペンはコンピューター書き換えだけで 100馬力余裕なのにs660はダ …

S660スプーンビッグスロットル簡単にできる取り付けとパワー感

今日は、大塚です。 今回はスプーンさんの出しているS660用のビッグスロットル(純正改造品)のご紹介です。 スポンサーリンク ビッグスロットルとは ビッグスロットルが解らない方のために簡単に説明します …

S660センターコンソールの外し方

こんにちは、大塚です。 今回は、コンソールの外し方をご紹介していきます。 用意するもの 用意するものは+ドライバーとパネルはがしと17番のレンチだけですww パネルはがしはプラスチックのヘラみたいなも …

s660に付けたいクスコ製強化ピッチングストッパーとは??なぜ??

こんにちは、大塚です。 またまた久しぶりになって申し訳ありません(-_-;) 実はあるパーツを作るためにいろいろと勉強していました… s660にずっとつけたかったのですが売っていなくて… そこで作って …