s660日記 その他お役立ち情報

S660の結晶ヘッドカバー驚きの効果。

投稿日:

こんにちは、大塚です。

前回の続きになりますが、S660の熱対策で

結晶ヘッドカバーを交換してどんな効果があったのか??

スポンサーリンク

走行中でまず感じる事

気温34度…

熱いです…

そんな中S660をエンジンカバーを外して、

スプーン製結晶ヘッドカバーを付けた状態で

走らせてみました。

S660のエンジンルームの熱は運転席の後ろにある

窓を開けて走ると良く分かるのですが、熱気がよく伝わってきます…

後頭部が熱いんですよね(-_-;)

ですが決勝ヘッドカバーのみで走行した所…

???

あんまり伝わってこない(; ・`д・´)

更にエンジンから伝わってくるカチカチ音が軽減している…

良いなこれwww

って感じでした。

ただ僕のエンジンフードはエンジンのすぐ後ろに

ダクトを取り付けてあるので、

カバーが無くなる事で更に風の通りが

良くなったものと思います。

SONY DSC

SONY DSC

もちろんダクトがなくても走行風は後ろに逃げていきますので

ノーマルのエンジンフードでも効果はあるのかな?

サイドのエアダクトから入る空気を場所を限定してダクトを使って

エンジンルームの一部に風を当てている車両には

もしかしたらあまり効果がないかもしれませんが…

スポンサーリンク

本気モードで走った時の効果は??

まずインタークーラーの熱が熱くなりにくくなりました。

SONY DSC

結果ノーマルのインタークーラーの限界まで空気温度の上昇を

抑えることが出来て、尚且つ冷却効果も少し上がった感じになりました。

実際走った時は、2時間の全開走行では冷却水噴射とダクトファン作動中で

最高吸気温度が60度以上にはなりませんでした。

大体吸気温度が50~60度の中で上下していました。

もちろん走り終わったら45度付近まで下がります。

気温34~36度の夏にここまで急気温が下がると嬉しいですね!(^^)!

スポンサーリンク

-s660日記, その他お役立ち情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

S660水冷式インタークーラーその4ウォータータンクを保冷バックに入れました。

こんにちは、大塚です。 今回は、水冷式インタークーラー自作と称して 作ったものをさらに効率を上げるために ウォータータンクを保冷バックに入れたので、 工夫も含め、参考になればと載せました。 何度も分け …

s660イベント 熊本県に行ってきました。

こんにちは、大塚です。 今回は熊本で行われたs660のイベントに行ってきましたので 気になるs660の情報をご紹介します。 どんなイベントか?? このイベントは熊本の被災された人たちに募金するために行 …

s660のお金を使わず自分でやる空力改善や冷却向上方法。リア周り

こんにちは大塚です。 今回は前回に引き続き、S660の空力の改善や冷却向上を目的としたお金のかからないカスタム方法をご紹介していきます。 ドア下のサイドダクトの穴を広げてもっと空気をエンジンルームに引 …

キャリパー交換したS660、気を付けなければいけないタイヤ交換

こんにちは、大塚です。 今回はキャリパーもを交換されている、もしくは交換したいと思っている S660オーナーさんに気を付けた方がいい失敗例をご紹介します。 誰でもこうなるわけではありませんが、経験しな …

S660補強バランス。必要かどうか再検討する事も大切です

こんにちは大塚です。 今回は、今まで付けたパーツについて 使い続けた感想と、ものによって外してみて 再度付けてみたときの感想を書いていきます。 SONY DSC T-レーシングさんのリアフレームバー …