s660日記 その他お役立ち情報

ブリッドのフルバケをカスタム アルカンターラ生地貼り付け

投稿日:

こんにちは、大塚です。

今回はチューニングと言うよりドレスアップになるかもしれませんが、

フルバケにアルカンターラの生地を貼り付ける方法です。

スポンサーリンク

フルバケのクッションに生地を張るだけ

まあ基本的に張り付ける(縫い付ける)んですけどね^^;

やることは簡単です。

ちょっとコツがいるくらい?でしょうか…

ただし縫い付ける生地によっては、

針が通らなくて力のいる場合があるので

使わない切った生地を何重かにして針を一気に押し出すような感じで

縫い付けていきます。

SONY DSC

写真はいきなりできた写真になっています。

何のためにやるかと言いますと、

それはもちろん自己満足です( *´艸`)

ネットでアルカンターラ生地やスウェード生地を探して買うのですが、

思ったより大きなサイズを選んだ方がいいです

ぎりぎりで作ろうとして失敗するなんてこともあり得ますww

とはいってもフルバケ一つでそんなに生地は使いません。

クッションが座面二つと背中のクッションを縫い付けるだけです。

スポンサーリンク

縫い付けは表だけ

SONY DSC

下の写真の右側は縫い付けるのに疲れてホッチキスで止めました。

横は縫い付けた方がきれいですが、縦はホッチキスでも全然あり!!

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

こうやって横を縫い付けて裏はマジックテープを残すように縫い付けます。

こうする事でしわが付きにくく、きれいなクッションの形になりました。

手で触る場所は本体もダメージを受けやすいので生地を充てて補強。

フルバケはどうしても乗り込む時に体重を支える場所がいります。

ここはしょっちゅう触るためにフルバケ自体が痛んで切れていきます。

そういったことを防ぐためにカバーも売っていますが、

僕の場合、カバーが少し頼りなさを感じた(短いから)

なのでカバーの横に残ったアルカンターラ生地を追加して補強しました。

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

裏はマジックテープで固定しています。

これで本体の生地がすれることを防ぎました。

触り心地も座り心地もいいしお勧めです。

スポンサーリンク

-s660日記, その他お役立ち情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

s660日記 カーボンボンネット塗装

こんにちは、、大塚です。 今回はボンネットの塗装の日記になります。 塗装って悩みますよね… カーボンだったらカーボン目を出したいじゃないですか( *´艸`) ああじゃないこうじゃないって考えに考えてど …

S660も強化エンジンの希望が見えてきた?

こんにちは大塚です。 S660に乗って毎日運転技術を磨いている田舎者です。 車の事を知れば知るほどに遠ざかっていくような気さえしてしまいます… 今回は、そんな私にはまだ早い良いニュースですが、転がり込 …

s660水冷式インタークーラー検証中

こんにちは、大塚です。 前回水噴射の水が常温か氷水でどうなのか少しふれました。 先のブログでは書いていませんが、水を噴射することで水が気化します。 気化熱で熱を奪う結果冷えるというものです。 ですが気 …

S660水冷式インタークーラーその3 

こんにちは、大塚です。 インタークーラーにノズルを付けて水を噴射して冷却する 方法をやっています。 しかしもっと効率がいい方法がないか考えています。 前回の話では噴射するノズルに網を張って霧状に噴射さ …

水冷式インタークーラーその2 噴射方法と冷却効果を高める方法

こんにちは、大塚です。 水冷式インタークーラーを自作してさらに効果を高める工夫をしました。 参考になると思いますので、是非読んで見てください。 水冷式インタークーラー自作の進化 今回は前回ご紹介したス …