メンテナンス その他お役立ち情報

空力改善。ボルテックスジェネレーターの効果と取り付ける場所。

投稿日:

こんにちは、大塚です。

今日はボルテックスジェネレーターについてお話していこうと思います。

皆さん、ボルテックスジェネレーターはご存知ですか??

空力を考える時に思い浮かぶ効果と言えば冷却とダウンフォースですよね。

こちらがボルテックスジェネレーターです。

これによってどんな効果があるのでしょうか??

それでは一つ一つ説明していきます。

ボルテックスジェネレーターとは

ボルテックスジェネレーターは飛行機の翼に使われているもので、

その効果は空気の乱流を発生させることによって

乱体の渦ができ、それがさらに早い速度の流体と混ざることにより

壁面近くの流体へ運動が盛んに供給され続ける事によって、

層流境界層よりも剥離しにくくなる効果があります。

つまり

付けている場所付近は流風が車体からはがれにくくなっている状態なので、

その結果ダウンフォースと清流効果が得られると言う事です。

車は空気の壁に向かって走っています。

速度が上がれば上がるほど空気の影響を受けやすくなります。

その為空気が車体に入るルートがめちゃくちゃだと

車は安定しません。

なので空気の流れを調整する事によって大きなメリットになるのです。

スポンサーリンク

ボルテックスジェネレーターの付ける場所

ボルテックスジェネレーターを付ける場所は

ボディでは車体後方やミラーなどの突起物付近や

ルーフ後方です。

出典http://www.shinko-chem.com

車体下ではデヒューザーなどに付けるのがいいでしょう。

車体下も??

と思われて方。

実は車体下は空気が横から入ってきたりもしているので

不安定になりやすい場所なんです。

しかも空気を整流する役目もありますので、

きちんとリアまで風を流してあげる事で

負圧が発生し、ダウンフォース効果もあるのです。

余談ですが、これに車高を下げる事によって

更に流速が早くなり、負圧が大きくなって

ダウンフォース効果もぐんとアップします。

ですがフロントからしっかりリアまで流さなくてはいけないため、

フロントデヒューザー前方から付けて出来れば中央、

そしてリアのデヒューザーを付けている人はたいてい

清流効果のある形になっているものがあるので

ない場合は付けるといいでしょう。

そして密集して付けるのではなく

10㎝~15㎝ほど放して付けた方が効果もあるでしょう。

スポンサーリンク

ボルテックスジェネレーターの価格

ボルテックスジェネレーターは大体1000円程で売っていますが、

自分で作ることもできます。

作り方は今度別の記事で上げますので、

そちらを参考にしてください。

意外に侮れないパーツですが、こんなに安くて

車の挙動が少しでも安定してくれるなら

費用対効果は抜群だと思います。

それではまた(‘ω’)ノ

スポンサーリンク

 

 

-メンテナンス, その他お役立ち情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

減衰力の考え方とセッティング方法とその効果とは

減衰力とは こんにちは、大塚です。 今回は減衰力についてお話します。 そもそも減衰力とは何でしょうか?それをお話しするにはまずサスペンションについてお話ししなければなりません。 サスペンションは皆さん …

初めてのパンク修理。

こんにちは、大塚です。 今回は、パンク修理をやってみたのでご紹介します。 タイヤに釘が刺さってしまいました。 それを始めて修理してみます。 SONY DSC スポンサーリンク 誰でも簡単に修理できる? …

自分で出来るカーボン柄シートの貼り方とS660ミラーの外し方

こんにちは大塚です。 皆さんはカーボンパーツは何か付けていますか? カーボンパーツは原料となんるカーボンの炭素が高価なため当然そのパーツも効果になっていきます。 鉄より硬く、アルミニュームより軽いカー …

no image

サーモバンテージはどんな効果があるの?いまさら聞けない車の雑学

サーモバンテージの効果。メリットは?デメリットは? こんにちは、大塚です。 今回はマフラーに巻いている人がいる包帯みたいなサーモバンテージについてお話させていただきます。 サーモバンテージとは、セラミ …

s660のお金を使わず自分でやる空力改善や冷却向上方法。リア周り

こんにちは大塚です。 今回は前回に引き続き、S660の空力の改善や冷却向上を目的としたお金のかからないカスタム方法をご紹介していきます。 ドア下のサイドダクトの穴を広げてもっと空気をエンジンルームに引 …