メンテナンス s660日記

水冷式インタークーラーその2 噴射方法と冷却効果を高める方法

投稿日:

こんにちは、大塚です。

水冷式インタークーラーを自作してさらに効果を高める工夫をしました。

参考になると思いますので、是非読んで見てください。

水冷式インタークーラー自作の進化

今回は前回ご紹介したスプレーの改良から入ります。

全開不満に感じたのは、水の勢いはあるのですが、

2方向から出る水は勢いがあり過ぎて全体に当たっていないんじゃないか??

と言う疑問でした。

ノズルが少し霧状に噴射されればもっと良いのではないか??

でも霧状過ぎても効果がなさそうなのである程度がポイントです。

そこでこのノズルはそのまま使用して、

噴射時に網を通して噴射できればいい感じに出来ると考え

網を貼る事にしました。

使ったのは100円均一で買った茶こしです。

茶こしの網をそのまま張ったのでは噴射ノズルから離れた位置で

網に当たるため、下の方で霧状になってしまいます。

それでは全体に噴射できるかが分かりません。

ですのでノズル自体に直接網を貼り付ける事にしました。

スポンサーリンク

網をカットしてノズルに固定

ハサミでカットしたのはこれくらいです。

SONY DSC

これをノズルに直接結束バンドで締めた状態で付けました。

SONY DSC

もちろん噴射はいい感じです。

SONY DSC

元々このノズルは2方向しか出ませんが網を付ける事によって全体に噴射できるようになりました。

スポンサーリンク

更に冷却効果を高めるために

最後に当たり前の工夫ですが、ウォータータンクの中に冷たい水と

クラッシュアイスを入れたら噴射時にかなりの冷却効果が出ました。

クラッシュアイスを入れるのはかなり面倒ですので

冷蔵庫で冷やした水を使うのが簡単です。

ですが、冷たい状態が長く続かないのが難点ですね…www

ですが

お金をかけなかった割にはかなりの効果が出ます。

スポンサーリンク

 

 

-メンテナンス, s660日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

S660水冷式インタークーラーその3 

こんにちは、大塚です。 インタークーラーにノズルを付けて水を噴射して冷却する 方法をやっています。 しかしもっと効率がいい方法がないか考えています。 前回の話では噴射するノズルに網を張って霧状に噴射さ …

S660の水冷インタークーラー自作。

こんにちは、大塚です。 S660は熱に対していろんな対策をしないと 本来の性能を発揮し続けることが出来ません。 インタークーラーもその一つです。 インタークーラーを交換して純正の性能を底上げするのは簡 …

no image

s660 無限エアロ価格と交換例

こんにちは、大塚です。 今回は無限の出しているエアロ。 その中でもフロントフェンダーのご紹介です。 なぜフロントフェンダーなのかは後でご説明しますが、 その前に無限のエアロがどんなものがあるのか また …

初めてのパンク修理。

こんにちは、大塚です。 今回は、パンク修理をやってみたのでご紹介します。 タイヤに釘が刺さってしまいました。 それを始めて修理してみます。 SONY DSC スポンサーリンク 誰でも簡単に修理できる? …

20㎜ロングハブボルト交換後のメンテナンスとホイールナットについて

こんにちは、大塚です。 今回はハブボルトを自分で交換した方や、交換して1年以上たった方のお車の メンテナンスについてと、ホイールナットについてお話いたします。 スポンサーリンク ハブボルト交換後はピッ …