メンテナンス s660日記

水冷式インタークーラーその2 噴射方法と冷却効果を高める方法

投稿日:

こんにちは、大塚です。

水冷式インタークーラーを自作してさらに効果を高める工夫をしました。

参考になると思いますので、是非読んで見てください。

水冷式インタークーラー自作の進化

今回は前回ご紹介したスプレーの改良から入ります。

全開不満に感じたのは、水の勢いはあるのですが、

2方向から出る水は勢いがあり過ぎて全体に当たっていないんじゃないか??

と言う疑問でした。

ノズルが少し霧状に噴射されればもっと良いのではないか??

でも霧状過ぎても効果がなさそうなのである程度がポイントです。

そこでこのノズルはそのまま使用して、

噴射時に網を通して噴射できればいい感じに出来ると考え

網を貼る事にしました。

使ったのは100円均一で買った茶こしです。

茶こしの網をそのまま張ったのでは噴射ノズルから離れた位置で

網に当たるため、下の方で霧状になってしまいます。

それでは全体に噴射できるかが分かりません。

ですのでノズル自体に直接網を貼り付ける事にしました。

スポンサーリンク

網をカットしてノズルに固定

ハサミでカットしたのはこれくらいです。

SONY DSC

これをノズルに直接結束バンドで締めた状態で付けました。

SONY DSC

もちろん噴射はいい感じです。

SONY DSC

元々このノズルは2方向しか出ませんが網を付ける事によって全体に噴射できるようになりました。

スポンサーリンク

更に冷却効果を高めるために

最後に当たり前の工夫ですが、ウォータータンクの中に冷たい水と

クラッシュアイスを入れたら噴射時にかなりの冷却効果が出ました。

クラッシュアイスを入れるのはかなり面倒ですので

冷蔵庫で冷やした水を使うのが簡単です。

ですが、冷たい状態が長く続かないのが難点ですね…www

ですが

お金をかけなかった割にはかなりの効果が出ます。

スポンサーリンク

 

 

-メンテナンス, s660日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

s660 HKSブローオフバルブ

こんにちは、大塚です。 久しぶりの投稿ですね!(^^)! 今回はHKSさんのブローオフバルブのご紹介です。 なぜ今ブローオフバルブを交換するのかと言いますと、 今まで必要と思わなかったからつけていませ …

s660熊本イベントの続き

こんにちは、大塚です。 前回に引き続き、熊本で行われたイベントで気になった s660のパーツや話をご紹介していきます。 スポンサーリンク 44gさん 44gのヨシタクサンも来てくれていました。 リオち …

S660インタークーラーの交換仕方とノーマル比較

こんにちは、大塚です。 さらに熱くなる毎日の中、くどいようですがS660はどうやって 冷却するかが非常に問題になってきます。 今回は空気を冷却するパーツ、 トラストさんのインタークーラーを交換していき …

ボディ補強。メリットの裏に隠れた意外と知らない事実…

こんにちは大塚です。 今回はボディ補強の話をさせていただきます。 ボディ補強事態のメリット ボディを補強する理由として考えられるのは基本的に車本体がロールすることを抑えるのでサスペンションが良く仕事を …

S660ノーマルインタークーラーの限界。

こんにちは、大塚です。 ここ最近やっとというか… あっついですね~(;’∀’) S660は熱に対して対策をしないとパワーなんかあっという間に なかったことになっちゃいますww …