メンテナンス s660日記

S660センターコンソールの外し方

投稿日:

こんにちは、大塚です。

今回は、コンソールの外し方をご紹介していきます。

用意するもの

用意するものは+ドライバーとパネルはがしと17番のレンチだけですww

パネルはがしはプラスチックのヘラみたいなもので

安価で購入できますが、何かで代用しても構いません。

スポンサーリンク

コンソール外しその1

コンソールを外すには、まずシフトレバーから外していきます。

SONY DSC

シフトレバーの下にあるシフトブーツとプラスチックのリングの間にある

隙間にパネルはがしを入れてシフトブーツとの接続部分を外します。

SONY DSC

そうするとシフトレバーを角度調整して固定するためのボルトがありますので、

17番のレンチで固定してシフトレバーを

時計の反対周りに回して外します。

SONY DSC

このボルトも外して

奥にある物を入れる部分を外します。

スポンサーリンク

ここからパネルをはがす作業です

写真は外した後になっていますが、

外す時はシガーソケットからまっすぐシフトブーツの

方へ来た場所に隙間が作られていますので、

そこにパネルはがしを入れて引っ張り上げると取れます。

SONY DSC

余談ですが、写真の配線は水冷インタークーラーのタンク用に

アクセサリーから電源を取ったコードを

引き込んだ配線です。

赤の配線が見当たらなかったので黒で代用しましたww

そうして今度はシフトブーツを外します。

SONY DSC

シフトブーツは今パネルはがしを入れているあたりから

はがしていくと外れます。

ちょっとコツがいりますので頑張って(^_^)

SONY DSC

次はサイドブレーキの下のカバーを外します。

SONY DSC

ここも単純にパネルはがしではがすだけです。

次はコンソールを止めているネジ5本を外します。

ブーツ下に2本短いもの。

サイドブレーキ横の小さな物入の窪みに1つ短いもの。

運転席と助手席側のドリンクホルダー下に長いものが1本ずつで計5本です。

ドリンクホルダー下のネジは長くてブーツ下のネジは短いので間違えないようにしてくださいね(‘ω’)ノ

外している途中なので本数はあっていません

最後にコンソールを上とフロント方面へ引っ張り上げるようにして

コンソールを持ち上げると作業終了です。

スポンサーリンク

 

 

-メンテナンス, s660日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

S660冷却 ブレーキダクト取り付け

こんにちは、大塚です。 今回はブレーキダクトの取り付けをしました。 S660のブレーキはベンチレーテットディスクに交換していれば そうそうブレーキが破綻する事はないのですが、 フロントのバンパーダクト …

ブリッドのフルバケをカスタム アルカンターラ生地貼り付け

こんにちは、大塚です。 今回はチューニングと言うよりドレスアップになるかもしれませんが、 フルバケにアルカンターラの生地を貼り付ける方法です。 スポンサーリンク フルバケのクッションに生地を張るだけ …

s660の大容量インタークーラーの弱点を無くす為の追加カスタム。

こんにちは、大塚です。 今回は前回同様インタークーラーについてお話します。 前回、大容量インタークーラーは街乗りでは良いですが、 走りに特化するとむしろノーマルの方が性能が上だったことを お話しました …

s660水冷式インタークーラー検証中

こんにちは、大塚です。 前回水噴射の水が常温か氷水でどうなのか少しふれました。 先のブログでは書いていませんが、水を噴射することで水が気化します。 気化熱で熱を奪う結果冷えるというものです。 ですが気 …

s660で峠を早く走る ポイント

こんにちは、大塚です。 s660は基本サーキットで本領発揮できます。 なぜならサーキットでしか速く走ることができない為です。 例外的に封鎖された峠を走るイベントなどもあります。 そんなイベントに参加す …