パーツレビュー

s660のタイヤ選びナンカンとネオバどっち?使った感想

投稿日:2016年12月9日 更新日:

s660のタイヤ選び

こんにちは大塚です。皆さんはどんなタイヤを選んでいますか?

スポーツ走行するしないに関係なく、いいタイヤは基本その車のポテンシャルを引き出すことが出来ます。

ですがs660の純正はネオバが履かれており、普通に乗るだけならここまで?って思う人もいるかもしれません(^-^;

スポンサーリンク

月1~2回タイヤ交換する運転見習いの僕が選んだタイヤ

ナンカンのNS-2R。

フロントリアとも同じサイズが出ており、価格も一本5000円くらいで買えちゃいます( *´艸`)

しかもスポーツ走行でネオバが10のポテンシャルだとすると、7~8くらいは出ており、なおかつ雨の時でもそこそこグリップがいいのです。ですがこのタイヤにも欠点がありました。

それはタイヤのヘリが早い事と温度上昇がやや遅い事、そしてタイヤが路面の情報を嫌でもお尻に伝わらせてくるという点です。

どれだけタイヤのヘリが早いかと言いますと、私の場合ですとスポーツ走行しかしませんので、早くて500~600㌔㍍遅くても1000㌔ほどで交換になります。

スポンサーリンク

新車の時のネオバとの比較

カスタムパーツを取り付けていなかったりと状況が違うのでネオバがどうとかはっきりとは言えませんが、今より危ない突っ込みをしていても、ヘリは2000~3000㌔持ったような気がしますので、もしかしたらネオバの方が経済的にもいいかもしれません。

なので結局はネオバの方が安く済んだなんてこ事があるかもしれませんが、今はそれも含め検証しています。

どんなにいい車でもタイヤが悪ければその性能は発揮できません。ですが、タイヤの目がないときはそれなりに練習にもなりますので使う時もありますが、危ないのであまりお勧めしません。

ですのでなるべくですがいいタイヤは選んだ方がいいですよ(;・∀・)

それではまた~

スポンサーリンク

-パーツレビュー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

S660の追加メーター取り付け方参考書。油圧と油温水温その他

こんにちは大塚です。 今回はS660の追加メーターについてお話させていただきます。 メーターの種類 追加メーターと言ってもいろいろなものがあります。 基本的に水温計、油温計、油圧計、電圧計、吸気温計、 …

no image

s660カスタムHKSフラッシュエディーターの驚異的な効果

HKSさんのフラッシュエディーター こんにちは大塚です。 今日はHKSのフラッシュエディーターをご紹介いたします。 HKSフラッシュエディーターとは コンピューター書き換えのパーツで、リミッターカット …

no image

s660クスコパワーブレースセンターパネル絶対付けた方がいい3つの理由

クスコ製 パワーブレース センターパネル \18500 こんにちは大塚です。 今回ご紹介するのはクスコというメーカが出しているパワーブレースと言うクスコさんが出している3種類ある下回り補強パーツのセン …

s660の大容量インタークーラーの弱点を無くす為の追加カスタム。

こんにちは、大塚です。 今回は前回同様インタークーラーについてお話します。 前回、大容量インタークーラーは街乗りでは良いですが、 走りに特化するとむしろノーマルの方が性能が上だったことを お話しました …

no image

s660カスタム タナベ サステックストラットタワーバーの効果

タナベ サステックストラットタワーバー こんにちは大塚です。久しぶりにパーツレビューやります。 今回はタナベさんのサステックストラットタワーバーです。 このパーツは車体のフロントとリアのサスペンション …